大槻冷熱設備
会社概要 事業案内 施工例 スタッフ紹介 Q&A オンラインお問合せ Home

Q&A

お風呂・給湯器編
Q1. 浴槽循環口の掃除の仕方と自分でも出来る方法を教えてほしい 
Q2. 入浴剤は使用して大丈夫ですか?
Q3. 給湯器の故障時に自分で出来る応急処置はありますか?  
Q4. 冬季に凍結してお水やお湯がでないことがあるのですが、どうしたらよいですか? 
Q5. オイルタンクの水抜きは必要ですか?  
Q6. どこのメーカーの給湯器でも見てもらえますか?
エアコン編
Q1. 市販のエアコン洗浄スプレーを使っても大丈夫ですか?  
Q2. どこのメーカーのエアコンでも見てもらえますか?
その他
Q1. 急な故障トラブルで取替したいがまとまったお金をすぐに準備できないが、なにか方法はありますか? 

お風呂・給湯器編

Q1. 浴槽循環口の掃除の仕方と自分でも出来る方法を教えてほしい
 循環口のフィルターは取り外して洗うことができます。循環配管や熱交換器などの見えない所は市販の洗浄剤をお使いいただく方法があります。使用の際は洗浄剤に記載されている使用方法に従い、使用上の注意をよく読んでお使いください。また、追いだきした時に異常音が出る場合は、使用をやめてください。気を付ける点は、稀に古いパイプやパッキンのヒビ割れや緩みによる水漏れが湯垢・錆で一時的に止まっており、洗浄後に漏水する事です。また、薬剤を使用しますので洗浄後は十分にすすぎを行ってください。
  毎日お使いの給湯器ですから、汚れが溜まると効率が悪く不衛生ですし、急な故障でお風呂に入れないのも困りもの。当社では「定期点検整備サービス」とあわせて「風呂配管洗浄サービス」を提供しておりますのでご利用ください。

Q2. 入浴剤は使用して大丈夫ですか?
 温泉水や硫黄分を含んだ入浴剤などは、浴槽を傷めたり、機器の熱交換器が腐食する原因となるものがあります。入浴剤を使用するときは説明書をよく読んで使い、使用後はよく水洗いをしてください。入浴剤を使用して追いだきしたときに、異常音が出る場合は、その入浴剤の使用はやめてください。

Q3. 給湯器の故障時に自分で出来る応急処置はありますか?
 近年の給湯器には自己診断機能が搭載されているので、故障発生時には状態をリモコンに表示してくれます。調子が悪いときにはリモコンの表示を確認して、異常コードが表示されていれば異常コードをご連絡ください。お客様にて初期対応が可能な故障もありますので、ご案内させていただきます。また、お客様にて初期対応できない故障の場合は修理受け付けさせていただいた後、修理訪問いたします。

Q4. 冬季に凍結してお水やお湯がでないことがあるのですが、どうしたらよいですか? 
  凍結防止機能搭載の給湯器であれば一般に給湯器内部で凍結することはありません。冬季でも通常の冷えであれば配管やバルブ・蛇口に保温を施しておけば凍結しませんが、次のような場合は凍結する可能性が高くなります。
  • 大寒波などにより冷え込みがきつい場合
  • 給湯器の電源(コンセント・ブレーカ)が切ってある場合
  • 配管等の保温材が吸水して濡れている場合、または劣化破損している場合
    この場合、給湯器の運転スイッチを切った状態(電源は切らないこと)で水栓の湯側から1分間に200ml(コップ1杯強)の水を流し続けることで凍結を予防できます。ただし、保温材が吸水・破損している場合は保温材を取り替える補修工事をお勧めします。
  あいにく凍結してしまった場合、凍結箇所が判ればヘアードライヤで暖めてください。どこが凍結したか判らない場合は自然に溶けるまで待ってください。

Q5. オイルタンクの水抜きは必要ですか? 
 オイル(灯油)に溶け込んでいる水分が分離してオイルタンクの底に溜まることがあります。オイルタンクの腐食や給湯器内部の燃料ポンプ故障の原因となるため、定期的な水抜き作業が必要になります。オイルタンク下部の水抜き(ドレン)口から水抜きができますが、当社ではオイルストレーナの取替やバーナー内部の煤掃除などと併せて「定期点検整備サービス」として提供しておりますのでご利用ください。

Q6. どこのメーカーの給湯器でも見てもらえますか? 
 はい。国内の主要メーカーであればガス・灯油・電気すべて点検診断させていただきます。他社にてご購入・据付された給湯器でも点検させていただきます。ご依頼の際はメーカー名と機種名(本体あるいは保証書等に記載)、具体的な症状などをお伝えください。

エアコン編

Q1. 市販のエアコン洗浄スプレーを使っても大丈夫ですか?
 エアコンの内部は空気中の埃と結露水によりカビや雑菌が繁殖しやすい場所といえます。この埃やカビ、雑菌が原因となって「効かない」、「イヤな臭いがする」、「水が漏れる」などの現象が現れます。他にタバコの煙やキッチンの油煙などが原因となることもあります。市販のエアコン洗浄スプレーはエアコン室内機の熱交換器にスプレーして、熱交換器に付着した汚れを落とすものです。使用の際はスプレーに記載されている使用方法に従い、使用上の注意をよく読んでお使いください。
 ただし洗浄スプレーによる洗浄だけで熱交換器の汚れをきれいに落とすのはかなり難しいです。また、他にも汚れが溜まる場所がいくつもあり、その汚れは落とすことができません。例えば結露水の受け皿(ドレンパン)、送風ファンの羽の間、吹き出し口の中など。試しに吹き出し口から奥を覗いて見てください。黒い斑点がいくつも見えたら汚れている証拠です。カビを部屋中に撒き散らすまえにきれいに洗浄しましょう。弊社ではエアコン室内機を取り外し、分解して薬品で徹底洗浄いたします。また、薬品洗浄後に防錆剤を含んだリンスで仕上げますので、洗浄後の快適さが違います。作業後にはエアコンサービスのプロが動作状態をチェックします。「洗浄してもらってから調子が悪くなった」などのトラブルもなく安心してご利用いただけます。

Q2. どこのメーカーのエアコンでも見てもらえますか?
 はい。国内の主要メーカーであれば点検診断させていただきます。他社にてご購入・据付されたエアコンでも点検させていただきます。ご依頼の際はメーカー名と機種名(本体あるいは保証書等に記載)、具体的な症状などをお伝えください。

その他

Q1. 急な故障トラブルで取替したいがまとまったお金をすぐに準備できないが、なにか方法はありますか?
 はい。基本的には工事完了後1ヶ月以内にお支払い頂くようお願いしておりますが、リフォームローン、メンテナンス付ローンなどをご利用いただくこともできます。(ご利用には審査がございます)

ご依頼・お問い合わせはこちら

 
Back